JA京都中央会は3月3日、京都市下京区のリーガロイヤルホテル京都で平成26年度京都府内JA永年勤続役職員表彰を開催し、関係者約60人が出席した=写真
 開会にあたってはJA京都中央会の梁川伊一副会長が挨拶。「受賞者の長年のJA運動への苦労と功績に深く感謝する。現在、農業・農村・JAを取り巻く環境は大変厳しいが、JAグループ京都においては全国のJAグループに先駆け、様々な取り組みを進めていく。今後も培ってきた経験を活かし、JAの中核となって活躍して欲しい」と熱い期待を寄せた。
 今年度は、常勤役員9年以上、常勤役員・職員通算9年以上、職員30年以上の勤続者58人を表彰した。
◇役員の部
▽常勤役員通算9年以上勤続表彰=小川均、田井勇、十川洋美、松井茂行(以上京都やましろ)、岡田實郎、松本佑一(以上京都)
◇役員・職員通算の部
▽常勤役員・職員通算30年以上勤続表彰=西口基(京都やましろ)
◇職員の部
▽職員30年以上勤続表彰=飯村正司、中塚保彦、野嵜久美雄、濱田智子、山内浩嗣(以上京都市)、荒木広巳、伊佐長幸(以上京都中央)、岩見辰雄、植村孝雄、金谷俊明、小林利司、小山幸伸、冨永和裕、南村勉、山口修司(以上京都やましろ)、安藤正行、榎川善久、柏和彦、小石原康博、塩貝はやみ、柴田和明、霜里美、田中由美、寺町晴好、福井光治、山西勝也(以上京都)、安達奈保美、荒堀英明、伊田和行、稲上洋一、植田昌代、梅原隆志、栢分良明、國松孝司、斉藤圭介、永野計一、向山孝広(以上京都にのくに)、山下勝(京都信連)、朝子道男、梅垣雅一、燒リ琴美、滝花郁男、中村桂子、西村修次、林匡秀、松尾一樹(以上全農京都)、嶋田勝亮、田井義浩、沼田敏宏、藤本伸幸、南俊介(以上京都中央会)




 
■トップへもどる   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる