春らしい陽気に包まれる日も増えてきた3月下旬、京都市左京区の京都府立植物園を訪れた。同園でも早咲きの桜が花を咲かせ始め、いよいよ春の訪れを感じさせる。園内では、子ども達や家族連れの姿が多く見られる中、1本の桜の木の上にヒヨドリの姿が。小さな体で寒い冬を越え、一生懸命に花の蜜を吸っていた。
 同園では桜が最盛期を迎える時期に合わせ、3月27日〜4月12日の間、「桜ライトアップ2015」を行う。


 

桜の木にヒヨドリが



春を目前に色とりどりの花壇



子どもたちは噴水が大好き



園児たちが植物園見学



【桜 林】

枝垂れ桜



細井桜



唐実桜



河津桜



修善寺寒桜



染井吉野



【観覧温室】












【ラン室】








 
 
 
 
■トップへもどる   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる