ビストロ セプト(三条室町本店)

「極上」の肉ビストロ


 京都を代表するビジネスストリートとして賑わう烏丸通界隈。「ビストロ セプト」は、烏丸通りを挟んで三条室町本店と東洞院店の2店舗で人気を博している。
 店名の「セプト」は、オープン日が9月7日であることから、英語のセプテンバーとフランス語で7を意味する言葉をかけ合わせたもの。緒方博行さんは九州の出身で、各地で修業を重ねた後、この三条室町本店で店長として腕をふるっている。
 ウッドデッキの入り口から広がる店内は、赤いギンガムチェックのテーブルクロスが目を引く。また、カウンター席では調理しているところを眺めながら食事を楽しむこともできる。
 「肉ビストロ」として高い人気を誇る同店の看板メニューは、もちろん肉料理。「大人の極上ハンバーグ」は、表面をしっかり焼き上げつつ、緻密に詰まった中身はミディアムレアで、肉本来の味を楽しめる。スパイスを利かせたデミグラスソースは他にはない大人の味わいで、バター香るマッシュポテトやバケットをつけても相性抜群。まさに「極上」の一皿だ。
 また、サラダやスープに用いる野菜にもこだわり、綾部市の河北農園などから仕入れている。同農園の特産で、夏の京野菜を代表する賀茂なすをサッと揚げて盛りつけた「賀茂なすフライカレー」は昨年大好評。今年もメニューに並ぶのが待ち遠しい。
 「素材本来の味を大切にした料理にこだわっていきたい」と話す緒方さん。他とはひと味違う大人の極上の味を楽しんでほしい。


 

大人の極上ハンバーグ
100g 1,500円(税別)より
肉本来の味わいを堪能できる看板メニュー。バター香るマッシュポテトも人気。


スペイン産イベリコ豚で大人の極上ポークジンジャー
2,400円(税別)
豚のしょうが焼きを洋風にアレンジ。肉厚でジューシーなイベリコ豚がたまらない。

◆平均予算…ランチ1,500〜2,500円/ディナー4,000〜6,000円(全て税別)
 

極上の味わいを提案する緒方シェフ



ギンガムチェックのテーブル
クロスが目を引く店内


TEL 075(251)1211
京都市中京区室町三条下る烏帽子屋町485
ひる 11:30〜14:30(14:00L.O)
よる 17:30〜23:00(22:30L.O)
水曜定休
駐車場なし
座席48席
喫煙不可

   
   

 

   
 
■トップへもどる   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる