特集 総会・総代会開く 府内JA・中央会・信連

事業報告・全議案を承認 全JAで准組合員総代が出席

 第63回JA京都中央会通常総会および第68回JAバンク京都信連通常総会が6月30日、京都JA会館で開催された。総会では、平成27年度事業報告や平成28年度事業計画などが審議・承認されるとともに、任期満了に伴う役員改選が行われ、中川泰宏会長が再任された。

 また、府内5JAは、6月下旬に通常総代会を開催した。本年より、全JAで准組合員総代が出席し、平成27年度事業報告や剰余金処分案、平成28年度事業計画などが審議され、全議案が承認された。また、役員改選が行われたJA京都にのくにでは、新たに担い手枠より2名の理事が選任された。

 府内JAの平成27年度事業実績をみると、貯金は1兆3184億円で対前年比103.37%となり、10年連続の増加となった。余裕金運用は、預金が1兆599億円で対前年比105.91%となり、貯預率も80.40%と前年度より1.93%増加した。一方で、長期共済保有高は(保障)は、4兆845億円で対前年比97.00%となり、14年連続の減少となった。

 増加となった。余裕金運用は、 預金が1兆599億円で対前年比105.91%となり、貯預率も80.40%と前年度より1.93%増加した。一方で、長期共済保有高は(保障)は、4兆845億円で対前年比97.00%となり、14年連続の減少となった。これにより、当期剰余金は同127.16%(30億円)となり、前年度を上回る結果となった

 組織面においては、組合員総数は14万1289人となり、前年度より4213人増加した。正組合員数は前年より526人減少して5万6993人となった一方で、准組合員はポイントサービス等の取り組みの結果、4739人増加して8万4296人となった。

中央会・信連の役員

●新役員の顔ぶれ

任期満了に伴う役員の改選が、JA京都、JA京都にのくにおよびJA京都中央会、JAバンク京都信連で行われた。
 JA京都では、中川泰宏氏が会長に、岡田實郎氏が代表理事理事長に再任されるとともに、松本佑一氏が代表理事副理事長に、矢倉義昭氏が代表理事専務に選任された。JA京都にのくににおいては、仲道俊博氏が代表理事組合長に再任された。

JA京都
 
中川 泰宏(再) 岡田 實郎(新) 松本 佑一(新) 矢倉 義昭(新)
会 長
中川 泰宏(再)
代表理事理事長
岡田 實郎(新)
代表理事副理事長
松本 佑一(新)
代表理事専務
矢倉 義昭(新)
 
矢久保 和平(再) 清水 義和(再) 田己喜男(再) 俣野 清治(再)
常務理事
(信用担当)
久保 和平(再)
常務理事
(共済担当)
清水 義和(再)
常務理事
(営農・購買・畜産酪農担当)
田己喜男(再)
常務理事
(企画管理・人事担当)
俣野 清治(再)
 
矢谷 新一(新) 王子 清造(再) 岸 耕二(再) 小谷 嘉郎(再)
常務理事
(リスク管理・くらしの活動担当)
矢谷 新一(新)
代表監事[常勤]
王子 清造(再)
常勤監事
岸 耕二(再)
常勤監事
小谷 嘉郎(再)
 
中川 泰國(新)      
常勤監事
中川 泰國(新)
     
JA京都にのくに
 
仲道 俊博(再) 林 三弘(再) 迫沼 満寿(再) 荒木 隆義(再)
代表理事組合長
仲道 俊博(再)
副組合長理事
林 三弘(再)
代表理事専務
(企画管理担当常務兼務)
迫沼 満寿(再)
常務理事
(営農経済担当)
荒木 隆義(再)
 
矢谷 新一(新) 俣野 清治(再) 田己喜男(再)  
常務理事
(資金共済担当)
足立 良明(再)
代表監事
安達 初夫(再)
常勤監事
向山 吉行(新)
 

●各連合会・関連団体(新任のみ)

JAバンク京都信連
 
河原林 勝利(新)      
常務理事
河原林 勝利(新)
     
JA京都電算センター
 
浅田 律雄(新) 小泉 英二郎(新)    
常務取締役
浅田 律雄(新)
常務取締役
小泉 英二郎(新)
   
京都府畜産振興協会
 
沼田 敏宏(新)      
専務理事
沼田 敏宏(新)
     

【退任役員】

▽JA京都=浅田律雄(常務理事)、松尾敏生(常勤監事)

▽JA京都にのくに=谷口福三(常勤監事)

▽JAバンク京都信連=鳴瀧学(常務理事)

●総会・総代会の様子

  • JA京都市
    ◇JA京都市
    より地域に密着したJAへ
  • JA京都中央会
    ◇JA京都中央会
    中川氏ら役員全員を再選
  • JA京都やましろ
    ◇JA京都やましろ
    支店を核に地域の活性化を
  • JA京都中央
    ◇JA京都中央
    健全経営と組合員主体の運営を
  • JA京都にのくに
    ◇JA京都にのくに
    担い手枠より理事2名選任
  • JA京都
    ◇JA京都
    JA新3か年計画を可決
 
■トップへ戻る   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる