京の店

カーサビアンカ

赤く輝く至高のまぐろ丼
赤く輝く至高のまぐろ丼

「特上本まぐろ丼」と「まぐろアボカド」
※価格は税込み

 中世の頃から城下町として発展し、今も京都を代表する観光商業地として賑わいをみせる京都・伏見。そんな伏見の街中に、一昨年の夏オープンしたお店が「MAGURO GARAGE」だ。なんと同店はまぐろ丼のみを提供する専門店。店名のとおりガレージをアレンジした空間で提供される絶品のまぐろ丼は老若男女を問わず来店者の舌と心をわしづかみにしている。

 同店を経営するのは河野忠さんと堂園信之さん。二人の共同経営だ。それぞれが電気工事の会社も経営する二人、河野さんが自らの会社の事務所として使っていた場所でお茶やコーヒーを出すうちに「ここでなにかお店を出せば面白いのではないか」と考えたのが出店のきっかけだとか。

 そんな同店の看板メニューは「特上本まぐろ丼」。切り身はもちろん、炙りやネギトロなど、まぐろの魅力を存分に堪能できる一杯だ。

インパクト満点のまぐろの魚拓
▲ インパクト満点のまぐろの魚拓
明るく開放的な雰囲気の店内
▲ 明るく開放的な雰囲気の店内

変わりダネでは「まぐろアボカド丼」も見逃せない。アボカドの濃厚な味わいとあっさりしたメバチマグロのコラボに、隠し味のナッツで香ばしさをプラスして。そのほか、水曜日限定でネギトロ丼・ネギトロ炙り丼がなんと500円。女性にちょうど良い小盛りサイズで、毎週水曜日には多くの来店客で行列が出来るほどだ。

 「添え物でごはんの上を埋めるようなことはしたくない。『まぐろ丼のごはんの上にはまぐろだけ』がぼくのこだわりです」と矜持を語る河野さん。赤く輝く至高のまぐろ丼、あなたにも自信を持ってオススメできる。

「カーサビアンカ」アクセスマップ

TEL 075(201)4929
京都市伏見区東町205
ランチ【水〜月】11:00〜15:00
【金のみ】11:00〜14:30
ディナー【金〜日のみ】17:30〜21:00
火曜定休
Pなし 16席 禁煙
平均予算 約1,000円

 
■トップへもどる   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる