アイキャッチ

親子で楽しく農業体験教室

 JA京都府青壮年とJA京都中央会は8月27日、亀岡市内で「親子で楽しく農業体験教室」を開き、京都市内の小学生とその保護者約40人が参加した。一般消費者の親子に農産物の栽培・収穫等を通じて食と農の大切さを知ってもらうことが目的。
 当日は、青壮年部盟友の指導のもと大根の種まきやカボチャとハクサイの定植等の農作業体験を行った。そのほか、ワイン用のぶどう狩り体験や直売所「たわわ朝霧」の見学も行い、農業の魅力を存分にPRした。
 参加した保護者の一人は「子どもも自分も農業体験が好きで、一緒に参加することが多い。今後もこういった取り組みをどんどん進めて欲しい」と笑顔で話した。
 今回種まき・定植した農産物はJA京都青壮年農業経営者クラブ・亀岡支部の盟友が管理・栽培し、9月23日の中間作業を経て11月12日に収穫体験を行う。

  • 「 今日は一日よろしくお願いします!」
    ▲ 「 今日は一日よろしくお願いします!」
  • JA京都府青壮年・谷学委員長
    ▲ JA京都府青壮年・谷学委員長
  • JA京都中央会・中川泰宏会長
    ▲ JA京都中央会・中川泰宏会長

【種まき・定植体験】

  • カボチャ苗の植え付けに挑戦
    ▲ カボチャ苗の植え付けに挑戦
  • 一列になって大根の種まき
    ▲ 一列になって大根の種まき
  • 盟友が作業の内容を説明
    ▲ 盟友が作業の内容を説明
  • 「 土をさわるのって楽しい!」
    ▲ 「 土をさわるのって楽しい!」
  • 白菜の苗を植え付け
    ▲ 白菜の苗を植え付け

盟友と参加者の皆さんで記念撮影
▲ 盟友と参加者の皆さんで記念撮影

  • お昼ごはんの後は移動してぶどう狩りへ
    ▲ お昼ごはんの後は移動してぶどう狩りへ
  • みんなで手を合わせて「いただきます!」
    ▲ みんなで手を合わせて「いただきます!」
  • ワイン用のぶどうを収穫
  • ワイン用のぶどうを収穫
    ▲ ワイン用のぶどうを収穫
  • 生育中のぶどうに興味津々
    ▲ 生育中のぶどうに興味津々
  • いっぱいになった箱を協力して運ぶ々
    ▲ いっぱいになった箱を協力して運ぶ
  • 「 こんなに大きいぶどうが採れたよ!」
    ▲ 「 こんなに大きいぶどうが採れたよ!」
  • 頑張った後のソフトクリームは格別
    ▲ 頑張った後のソフトクリームは格別
  • 直売所「たわわ朝霧」の見学も行った
    ▲ 直売所「たわわ朝霧」の見学も行った
 
■トップへ戻る   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる