京の店

ピザレストラン エンボカ京都

野菜のピザ(れんこん・しいたけ) 2,200 円旨みたっぷりの野菜をふんだんに使用したピザ。今回は通年メニューのれんこんとしいたけをハーフ&ハーフで 本日の窯焼き野菜の盛り合わせ 1,800 円府内産を中心に、その日オススメの旬野菜を取り合わせて窯で焼き上げた一皿
※価格は税抜き

素材を活かし味わう絶品ピザ
素材を活かし味わう絶品ピザ

 小さな間口と奥行きのある特徴的な京の町家建築。今回は、そんな京都らしい町並みを残す西洞院六角界隈にたたずむ一軒のこだわりピザレストラン、「エンボカ京都」を紹介する。
 同店はおいしい京野菜が食べられると評判のお店。窯で「焼く」というシンプルな調理法ながら、ピザから焼き野菜まで素材の味を十分に楽しめる料理は、観光客はもちろんファミリー層など、幅広い層からの人気を得ている。
 京都のほか東京、軽井沢にも店舗を構えるエンボカ。店名はスペイン語で「口へ」という意味だ。「たくさんの人の口から口へ、おいしく食べていただければ」と店長の角田佳貴さんは話す。
 店内で来店者を驚かせるのは木造の町家の中に据え置かれた「窯」。建築に携わるオーナーが改装時に出た壁の土を使って造ったものだとか。そのほか、大きなカウンターや照明、食器、家具などおしゃれな空間が広がっている。
 そんな同店の看板メニューはやはり窯で焼き上げる各種のピザ。一番人気の「れんこんのピザ」はシャキッとしたれんこんの食感を活かした一枚をバジルソースで。また、素材の味を存分に楽しめる焼き野菜も外せない。絶妙の火加減で焼き上げられた季節ごとの旬野菜を、シンプルに塩でいただく。

町家の風情を残しつつ広々とした空間に
▲ 町家の風情を残しつつ広々とした空間に

 「お店のウリは『素材へのこだわり』。お店の雰囲気とともにゆっくり料理を楽しんでもらい、お客様に野菜の力を知ってもらえるようなお店にしていければ」と角田さんは語る。素材にこだわり提供する至高のピザ、一食の価値あり。

一枚一枚に心を込めて焼き上げる
▲ 一枚一枚に心を込めて焼き上げる

 

ピザレストラン エンボカ京都

TEL 075-253-0870
京都市中京区西洞院通六角下ル池須町406
ランチ11:30 〜 14:00(L.O.)
ディナー17:00 〜 22:00(L.O.)
火曜・水曜定休
Pなし
約30 席 禁煙
平均予算ランチ  3,000 円
ディナー 4,000 円〜

 
■トップへもどる   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる