JAグループ京都ニュース

京都府茶生産協総会

2019.06.18

京都府茶生産協議会は6月18日、京都市内で通常総会を開き、2018年度事業報告、19年度事業計画などを審議・承認した。任期満了に伴う役員改選が行われ、吉田利一会長をはじめ役員は再選された。

府内の茶生産農家、京都府、JA関係者ら約40人が出席した。

19年度の事業計画では、宇治茶とその産地の魅力をアピールするためにも、良質清浄茶生産の推進を第一に掲げ、宇治茶GAP推進協議会活動への積極的支援などを挙げた。また次世代後継者の育成と資質向上などを図るとした。

さらに、本年度京都府で開催される第72回関西茶品評会での上位入賞を目指す。

吉田会長のあいさつなどでは、宇治茶のブランド力向上と緑茶消費拡大に向け、宣伝事業・PR活動への取り組みも話された。

 

ホームページ内 JAグループ京都>府域組合員組織 に掲載。

https://ja-kyoto.jp/about/organ5.html

京都府茶生産協総会
挨拶する吉田利一会長