ホームページ運営ポリシー

ホームページのご利用について

当ホームページは、JA京都中央会(京都府農業協同組合中央会、以下本会)が運営し、JAや食料、農業に関する情報を提供する公式ホームページです。ご利用にあたっては、下記の事項を必ずお読みいただき、同意のうえご利用ください。なお、本会は当ホームページの利用条件を予告なしに変更することがありますので、最新の利用条件を確認ください。

免責事項

  • 本会および掲載情報の提供者は、当ホームページに掲載した情報の妥当性や正確性について保証するものではなく、当ホームページに掲載された情報によりなされた行為で発生した損害・損失・トラブルについて一切の責任を負いかねます。
  • 当ホームページでは掲載内容を予告なく変更・中断・中止する場合があります。
  • 当ホームページからリンク等により第三者が運営するホームページへ移動した場合、移動先ホームページの運営責任については、一切責任を負いかねます。

著作権

  • 当ホームページに掲載されている写真、イラスト、文書等の著作権は本会にあります。また、一部の文字情報、画像等の著作権は原作者に帰属しています。
  • 著作権者の許諾を得ずに、当ホームページを利用できるのは、「私的使用のための複製」および「引用」などの場合に限られます。
  • 著作権法上認められた範囲を超えて、著作権者に無断でデータを複製、転用、公衆送信、展示、領布、貸与、翻訳、翻案、改変等の行為をすることはできません。

リンクについて

  • 当ホームページからリンクによって移動できるホームページ、および当ホームページにリンクを張っているホームページは、それぞれの責任において管理・運営されており、本会の管理外にあります。それぞれのホームページのご利用条件・注意事項に留意してご利用いただくようお願いします。
  • リンクしているという事実は、リンク先のホームページのアクセス、商品およびサービス等を推奨するものではありません。本会は、リンクしていること、およびそれに関連したことから、貴社または貴殿と第三者との間に何らかの紛争が生じた場合でも、一切の義務・責任を負いませんので、ご了承ください。
  • 貴ホームページにリンクを張る場合は、あらかじめ本会までご連絡ください。

個人情報の保護について

本会では、ホームページで取得した個人情報を含め、その管理を厳重に行っており、個人情報の保護に関する法令およびその他関連する規範等を遵守いたします。詳しくは、プライバシーポリシー内にある個人情報保護方針をご覧ください。

クッキー(Cookie)について

  • 当ホームページでは、より便利に閲覧していただくことを目的に、一部ページでクッキー(Cookie)を使用しています。
  • クッキーは、ご利用者のパソコンにサーバから送信されるデータで、それを保存しておくことで、再度、当ホームページを訪問された際に、入力が必要な項目等を省略することができます。当ホームページにおいて、クッキーを上記の目的以外に使用することはありません。
  • クッキーはご利用者の閲覧ソフト(ブラウザ)の設定で、無効にすることができます。設定を無効にしても、当ホームページの閲覧に支障はありません。

推奨環境

パソコンの推奨ブラウザ
Windows

Microsoft Internet Explorer 10 以上
Google Chrome 最新版
Mozilla Firefox 最新版

Macintosh

Safari 最新版
Google Chrome 最新版
Mozilla Firefox 最新版

スマートフォンの推奨ブラウザ
Android

標準ブラウザ

iOS(iPhone)

Safari

ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー策定の目的

JA京都中央会(以下、本会)がソーシャルメディアを運用するにあたり、その考え方や一定のルールを定め、情報発信を円滑に行うことを目的とします。

本会が ソーシャルメディアを通じてコミュニケーションを図ることにより、組合員や地域の方とより良好な関係を築くとともに、広くJAグループのイメージや価値の向上に貢献します。

不適切な姿勢や認識の下で ソーシャルメディアを利用することにより、JAグループのイメージを毀損し、信頼性を損ねる結果になること、お客様およびお取引先様など個人や団体に対してご迷惑をお掛けすることを回避します。

ソーシャルメディア運用の目的

本会は、JAのステークホルダー(組合員、利用者、役職員、行政など)へのJA事業内容や管内農業の情報発信、およびステークホルダーとの情報交換を目的にソーシャルメディアの運用を行います。

ソーシャルメディアの定義

本ソーシャルメディアポリシーにおける、ソーシャルメディアとは、具体的にはFacebook等のインターネット上で行う情報発信行為全般を想定しています。

本会のソーシャルメディア運用について

1.ソーシャルメディアにおける情報発信や対応にかかる自覚と責任
  1. インターネットへの情報発信に際しては、不特定多数の利用者がアクセス可能であることを常に認識します。
  2. ソーシャルメディアを通じた情報発信が社会的に大きな影響を持つことを十分に認識します。
  3. (1)(2)に掲げることについては、本会内で運用要領を策定し、本会役職員に対する教育を徹底します。
2.本会が運用するソーシャルメディア
Facebook(登録名:JAグループ京都)
(本会が運用する公式アカウントとする。)
3.法令等の遵守
情報発信にあたっては、法令や内部規程を厳格に遵守します。
4.発信内容
  • 京野菜に関する情報
  • 京野菜を使用したレシピ
  • 直売所情報
5.運用時間について
上記「発信内容」に掲げる内容を不定期に発信します。なお、この発信は原則、土曜日、日曜日、祝日、および年末年始を除く9:00~17:30の間に行います。ただし、即時性が求められる情報については、この限りではありません。
6.コメント等への回答について
コメント等への回答は、原則として発信した内容、または本会の実施する事業についてのことのみとし、全てのコメント等に回答することを保証いたしません。
7.著作権
本会のソーシャルメディアより発信する内容の著作権は全て本会に帰属しますので、無断での転用・複製などは固くお断りいたします。
8.個人情報
本会は、ソーシャルメディアの運用にあたっては、個人情報保護方針を遵守します。

遵守事項

本会が運用するソーシャルメディアにおいて、次に掲げる行為はご遠慮ください。利用者の行為が次の項目に該当すると判断した場合には、利用者に事前に何ら通知することなく、コメントの削除等、必要な措置を取ることができるものとします。

  1. 本会、JAグループ、他の利用者または、第三者に対する誹謗中傷行為や不利益を与える行為
  2. 公序良俗、法令等に違反する行為、または、違反する恐れのある行為
  3. 自分や組合員以外の利益を目的に、広告、宣伝、勧誘、営業活動、その他営利を目的にコメントやURLを掲載すること
  4. 他のウェブサイトへの誘導をはかる行為
  5. 著作権、商標権、肖像権等の知的財産権を侵害する行為
  6. 有害なプログラム(コンピューターウィルス)等を送信することにより通信機器の機能を妨害したり、情報を引き出したり、他者のアクセスを妨害したりする行為
  7. その他、本会が不適当と判断した行為

免責事項

  1. ソーシャルメディアにおける本会ならびに、JAグループ京都役職員からの情報発信すべてが、本会の公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。あらかじめご了承ください。正式な発表に関しては、本会ホームページ、およびプレスリリースなどにてご確認ください。
  2. 本会が運用するアカウントからのリンク等により、他者が運営するホームページ等へ移動後に生じたトラブルについて、本会は一切の責任を負いません。
  3. 「本会が運用するソーシャルメディア」を利用して本会が発信した情報は発信時点のものであり、時間・状況の変化により変更されることがあります。あらかじめご了承願います。
  4. 本ソーシャルメディアポリシーは、予告なく変更する場合があります。