JA京都ニュース

大阪府内で京野菜をPR

2018.01.26

JA京都京野菜部会女性部は1月26日、同JA管内の特産京野菜を取り扱う、大阪府内の主要販売店舗で販売促進活動を実施した。

当日は、同部会本部役員13人が大阪市北区の阪神百貨店梅田本店、枚方市の枚方T-SITEと京阪百貨店くずはモール店の3店舗に分かれ、京みず菜や京壬生菜、九条ねぎやえびいもなどの試食宣伝販売を行った。消費者との対面販売を通じて京野菜の「安全・安心」と「おいしさ」をPRした。

同部会では、「販売促進活動」を部会活動の大きな柱の一つに位置付け、管内京野菜の消費宣伝活動を継続的に実施している。

参加した役員は「わたしたちが作った京野菜を消費者の皆さんに直接PRすることができる良い機会。農家ならではの食べ方や新鮮さを少しでも伝えたい」「どのように京野菜が売れるのかを肌で感じることができた。このような機会を継続し『売れる京野菜』を実感することで生産者の自信にしたい」と話していた。

大阪府内で京野菜をPR
参加した役員が京野菜をPR