JAグループ京都ニュース

第43回「ごはん・お米とわたし」図画コンクール

2018.10.05

JAグループ京都は5日、第43回「ごはん・お米とわたし」図画コンクールを京都市内で開いた。同コンクールは、全国のJAグループですすめる「みんなのよい食プロジェクト」の一環として、次世代を担う京都府内の小学校の児童を対象に開くもの。お米・ごはん食、稲作など、古くから日本の食卓と国土を豊かに作りあげてきた稲作農業全般についての学びを深めてもらうとともに、子ども達の優れた作品を顕彰することを通じて、稲作農業が果たす多面的機能と、お米・ごはん食の重要性を広く周知するために実施する。

応募した府内の小学生は、毎日のごはんや家族とのコミュニケーション、農作業の様子などを素直な気持ちで自由に表現した。

630点の作品を京都市立芸術大学の横田学教授を審査長に、JA京都中央会、各連合会の5人が審査にあたった。

特別賞受賞作品は、下記のとおり。

特別賞の6点は、全国コンクールに出展されるほか、受賞者は11月24~25日に開催される「京都府農林水産フェスティバル2018」で表彰される。

第43回「ごはん・お米とわたし」図画コンクール
○近畿農政局長賞 亀岡市立亀岡川東学園 名倉洸太朗

第43回「ごはん・お米とわたし」図画コンクール
○京都府知事賞 亀岡市立城西小学校 上原柚紗

第43回「ごはん・お米とわたし」図画コンクール
○JA京都中央会長賞 木津川市立南加茂台小学校 大山歩

第43回「ごはん・お米とわたし」図画コンクール
○JAバンク京都信連会長賞 木津川市立相楽台小学校 川嶋恒毅

第43回「ごはん・お米とわたし」図画コンクール
○JA全農京都会長賞 木津川市立相楽台小学校 菊地克弥

第43回「ごはん・お米とわたし」図画コンクール
○JA共済連京都会長賞 京都市立岩倉南小学校 田原有乃