JAグループ京都ニュース

JAグループ京都農業法人協会 総会

2019.06.21

JAグループ京都農業法人協会は6月21日、京都市下京区で第9回通常総会を開催し、会員の農業法人代表者ら約130人が出席、2019年度事業計画など全4議案を審議・承認した。

19年度事業計画では、JAグループの独自の支援策の拡充による会員法人への支援の強化、さらなる会員拡大の取り組みなどが示された。任期満了に伴う役員改選が行われ、会長には柿迫義昭氏が再選された。

柿迫会長は「会員数は府内法人数の3割を超え、2010年11月の設立からほぼ2倍の133法人になっている。さらに会員を増やし、会員の皆様とJAグループの連携を一層進めていきたい」と挨拶した。

また、来賓の中川泰宏・JA京都中央会会長が「JAグループ京都は、地域農業振興に取り組み、法人協会の皆様を全力で支援していきます」と述べた。

 

ホームページ内 JAグループ京都>府域組合員組織 に掲載。

https://ja-kyoto.jp/about/organ3.html

JAグループ京都農業法人協会 総会
総会の様子