JAグループ京都ニュース

JA中央会・JAバンク京都信連 通常総会

2019.06.28

JA京都中央会とJAバンク京都信連は6月28日、京都市内で通常総会を開いた。

中央会は、2018年度事業報告および決算財務諸表の承認、連合会への組織変更計画(2019年9月30日付)の承認など9議案を審議し、全議案を承認した。役員選任を行い中川泰宏会長は再任された。

信連は定款の一部変更など全7議案を審議・承認した。経営管理委員会会長に中川泰宏氏が再任された。

中川会長は「全国に先駆けた京都独自の取り組みである京野菜の世界ブランド化や農業支援外国人受入事業、JAグループ京都農業法人協会、有害鳥獣対策などにさらに力を入れる。連合会化以降もJAグループの結集軸として機能発揮に務める」と話した。