今年の夏至にあたる6月22日、京都市左京区の京都府立植物園を訪れた。
 近畿地方は6月上旬に梅雨入りし、梅雨明けは平年より遅くなるとの見方。撮影当日は梅雨の合間をぬって来園する人の姿もちらほら。
 これから始まる本格的な夏を前に、ヒマワリやハスなど少し早い夏気分を味わえる園内をカメラで追った。


 

色鮮やかな寄せ植えが映える



ウブラリア・グランディフロラ



ダイアンサス・テルスターピンク



ハ ス



ルドベキア・タイガーアイ



エキナケア・プルプレア  プリマドンナ



本格的な夏を前にする「四季彩の丘」



爽やかな音を奏でる
「水銀窟」



なからぎの池につながる小川



バレンタイン



サンタスティックファイヤー



サンリッチフレッシュオレンジ



サンタスティックアンティーク



サンリッチフレッシュレモン



フロリスタン


【観覧温室】

デンドロビウム



ヒロバコチョウラン



メディニラ・マグニフィカ



ヘリコニア ロストラタ



パキスタス・コッキネア



ジャコビネア カルネア



ランチュウソウ


 
 
 
■トップへもどる   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる