京都府・JA京都中央会などで構成するおいしおすえ京野菜キャンペーン実行委員会は10月30日〜11月1日の3日間、京都市下京区の梅小路公園で京野菜フェスティバルを開催し、9万人の来場者で賑わった。
 同フェスティバルは京野菜をはじめとする京都の農林水産物を広くPRすることを目的に開催されるもの。府内JA・関連団体がブースを出展し、ブランド京野菜や地域の特産物のPR・直売を行った。そのほか、京の酒米「祝」や「京の輝き」を使った酒のきき酒・販売会や各種ステージイベントなどが行われた。
 また、毎年大好評の「九条ねぎラーメンバトル」では全国から13の有名ラーメン店が集まり、来場者の人気投票の結果、福島県の「喜多方ラーメン 坂内食堂」が見事グランプリに輝いた。
 フェスティバルは大盛況のうちに幕を閉じ、来場者は京野菜の魅力を存分に味わった。


 

挨拶する京都府・山下晃正副知事



挨拶するJA京都中央会・中川泰宏会長



挨拶する京都青果協会・内田隆会長



挨拶する京都市・門川大作市長



「京の酒」のきき酒は大人気



京の酒がずらりと並ぶ



クイズを勝ち抜いた皆さん



盛り上がる京野菜クイズ大会



白熱の模擬せり



【販売ブース】

JA京都にのくに



JA京都



JA京都やましろ



JA全農京都



お笑いライブに子ども達も大喜び



子ども達に人気のネギーマン



今年も人気の九条ねぎラーメンバトル



ご当地グルメブースも大盛況



賑わう飲食ブース



有名料亭の一番だしを楽しむ


グランプリ獲得の福島県・坂内食堂 ▲



9万人の来場者が京の食を満喫


 
 
 
■トップへもどる   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる