府域組合員組織

JA京都府
女性組織協議会

概要

JA京都府女性組織協議会(JA京都府女性協)は、府内JAの発展を通して女性の教養を高め、社会的経済的地位の向上を図り、併せて会員相互の連絡協調によって明るい地域社会づくりを行うことを目的に、府内5JA女性部の会員により結成しています。

設立年月日 昭和27年10月3日
会 員 5JA女性部
部 員 数 11,138名(平成30年3月現在)
役員体制
会長

JA京都府女性組織協議会 会長

松田 育子 (まつだ いくこ)

副会長 今井 澄子 (いまい すみこ)
白数 清子 (しらす きよこ)
理事 11名
監事 2名
30年度活動計画
  1. JA女性部活動の充実と地域の活性化
    JA女性部の活動の柱である食と農を基軸に、くらしや地域をベースとした活動をすすめ、
    あらゆる世代の女性部員間の相互交流や、支店・支部におけるニーズに沿った活動を
    行うことで協同意識や連帯感を強め、JA女性部活動の充実と地域の活性化をはかります。
  2. 組織拡充強化
    JA女性部員の減少に歯止めをかけ、より多くの仲間とともに地域に根付いた活動を進めるために、
    フレッシュミズ世代等の加入促進や、JA女性部組織の拡充強化に向けた各種会議や研修会等を開催します。
  3. JA運営への参画強化
    JAを自らの組織として意識し、女性の意思・意見をJA運動に反映するために、
    組合員加入や女性総代への就任によるJA運営への参画をすすめます。

JA女性組織網領

  • 一、わたしたちは、力を合わせて、女性の権利を守り、社会的・経済的地位の向上を図ります。
  • 一、わたしたちは、女性の声をJA運動に反映するために、参加・参画を進め、JA運動を実践します。
  • 一、わたしたちは、女性の協同活動によって、ゆとりとふれあい・たすけあいのある、住みよい地域社会づくりを行います。

組織図

3か年活動方針

京都府JA女性部3か年活動計画

詳しくはこちら

JA女性組織活性化方策

JA女性組織活性化方策

詳しくはこちら

JA京都府女性協に関する
お問い合わせ

 JA京都中央会
 くらしの活動推進課
 (TEL: