京の店

町家四川 星月夜

町家で味わう本格四川料理
町家四川 星月夜

星月夜 麻婆豆腐 海老と鮮野菜の炒め
※価格は全て税別。

 平安京の時代からその地名が残る油小路通。昨年11月、その道沿いにオープンしたのが「町家四川星月夜」だ。落ち着いた雰囲気のなか本格的な四川料理が味わえる同店は、開店間もないながらも連日賑わいをみせている。

 オーナーで支配人の佐藤幹夫さんと、同じくシェフの遠藤浄さんは東京・新丸の内ビル内の中華の名店「四川豆花飯荘 東京店」で四川料理のノウハウを学んだ後、あこがれの地・京都で同店をオープンした。接客のプロと料理のプロ、二人三脚の経営で、日々来店客の満足度向上に努めている。

 同店の料理の特徴は、「麻辣」と呼ばれる四川料理らしいしびれるような辛さ。そのほか、産直野菜をふんだんに使用したヘルシーさや化学調味料は一切使わない点など、随所にこだわりが光る。「四川料理の伝統を守りつつ、京野菜の特性を活かした『やさしい料理』も追及していきたい」と遠藤シェフは語る。

佐藤幹夫さんと遠藤浄さん
▲佐藤幹夫さん㊧ と 遠藤浄さん㊨

 そんな同店の人気メニューは「星月夜 麻婆豆腐」。京都産牛ひき肉の旨みと「麻辣」の辛さが絡み合い、極上の味わいに仕上がっている。刺激たっぷりの香りで食欲も増進され、夏バテにもオススメの一品だ。そのほか、コースメニューはランチ3000円から、ディナー8000円から。貸切等の要望にも応じており、用途・予算に合わせて利用したい。

こだわりの四川料理を提供する遠藤シェフ
▲こだわりの四川料理を提供する遠藤シェフ

 「お客さまに寄り添い、愛される店を作っていきたい」と口を揃える佐藤さんと遠藤さん。京の町家で味わう本格中華、チェックせずにはいられない。

「町家四川 星月夜」アクセスマップ

TEL 0120(11)4000
京都市下京区油小路通仏光寺上ル風早町582
11:30 〜 14:30(L.O.14:00)
17:00 〜 22:00(L.O.21:00)
火曜日定休
P 3 台 34 席(うち個室6席) 禁煙
平均予算 ランチ  3,000 円〜
       ディナー 8,000 円〜

 
■トップへもどる   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる