京の店

レストランカフェ サラオ

フレンチの技法を凝らした洋食ダイニング
フレンチの技法を凝らした洋食ダイニング

「大人のチキンライス」と「丹波くりの前菜」
※価格は税込み。料理(下)はKBSテレビ
「あぐり京都」の特別メニューです。

 京都市役所前の近く、御池通から御幸町を少し北に上がったところにあるおしゃれなお店が今回訪れた「レストランカフェ サラオ」だ。立地の良さに加え、オープンな雰囲気の店構えは女性にも大人気となっている。

 店名の「サラオ」はアマゾンの奥地にある、様々な生物が集まる沼地の名前。「私たちの店も店名のように、来店者が体と心を癒すことができる場所でありたい」とオーナーシェフの笹尾英利さんと妻で店長のさな枝さんは語る。

 開店して7年を迎える同店は、長年フレンチのお店でシェフを務めた英利さんが「フレンチを気軽に楽しんでもらいたい」との思いで始めた。道路に面する壁は開放感あふれるガラス張りで、店舗中央のカウンターが来店者を迎える。テーブル席がメインのお店だが座敷もあり、小さな子ども連れにも優しい。

写真右からオーナーシェフの笹尾英利さん、店長のさな枝さん
▲写真右からオーナーシェフの笹尾英利さん、店長のさな枝さん
カジュアルな雰囲気の店内は女性にも人気
▲カジュアルな雰囲気の店内は女性にも人気

 そんな同店のイチオシメニューは特製の「大人のチキンライス」。フレンチでいう「ファルス(詰め物料理)」をカジュアルに楽しんでもらおうとシェフが考案した一品で、ピラフを詰め込んだ鶏モモ肉に6種類のソースをお好みで。パリッとした皮の食感と鶏肉の旨みをたっぷりと吸い込んだピラフのコラボを是非楽しんで欲しい。そのほか、各種コースも充実しており、ランチ・カフェ・ディナーと用途に合わせて利用したい。

 「食材に、コンセプトに、こだわりながら色々な人が訪れるお店にしていきたい。この店もお客様と一緒に成長していくことができれば」と話す二人。都会の喧騒のなか、ほっと一息つけるような場所、そんなお店をあなたにも知ってほしい。

「レストランカフェ サラオ」アクセスマップ

TEL 075(213)0201
京都市中京区御幸町通御池上ル
コンフォール御幸町御池フェルテ1F
ランチ  11:30 〜 15:00(L.O.)
ディナー 17:30 〜 20:30(L.O.)
月曜定休 (祝日の場合は翌営業日)
P1台
32 席(座敷8室) 分煙
分煙 ※ランチタイムは全面禁煙
平均予算   1,500 円〜 3,000 円

 
■トップへもどる   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる