木野さん、米田さんが農水大臣賞 第70回関西茶品評会

厳正な審査が行われた
▲ 厳正な審査が行われた

 第70回関西茶品評会が8月1日〜3日の3日間、愛知県内で開かれ、本府からの出品者では木野正男さん(南山城村・普通煎茶の部)と京田辺玉露生産組合・米田五司さん(京田辺市・玉露の部)が最高位となる農林水産大臣賞に輝いた
 農研機構果樹茶業研究部門の吉田健実茶業研究監を審査委員長に、24人の審査委員が茶種別に外観や香気、水色、滋味などを審査し、特別賞(個人)と産地賞(団体)を決めた。出品数は昨年より111点多い570点で、最も多かった普通煎茶の部では217点が出品された。部門数は普通煎茶、深蒸し煎茶、かぶせ茶、玉露、てん茶の5部門。
 本府からの農林水産大臣賞以外の特別賞の受賞者と産地賞は次のとおり。

◆農林水産省生産局長賞

・普通煎茶= 中窪耕司(南山城村)
・かぶせ茶=有限会社両丹いきいきファーム(綾部市)
・玉露=京田辺市飯岡玉露生産組合・出島藤司(京田辺市)

◆公益社団法人日本茶業中央会長賞

・てん茶= 菊岡祐一(城陽市)、古川嘉嗣(宇治市)

◆全国茶生産団体連合会長賞

・普通煎茶=農事組合法人グリーンティー高尾(南山城村)
・てん茶=寺川勝之(宇治市)

◆全国茶商工業協同組合連合会理事長賞

・普通煎茶=木野怜子(南山城村)
・てん茶=農事組合法人宇治碾茶組合・清水幹央(宇治市)

◆日本茶業学会長賞

・てん茶=寺川泰子(宇治市)

◆産地賞1位

・普通煎茶=南山城村 ・玉露=京田辺市

 
■トップへ戻る   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる