京の店

キムチのミズノ

サムゲタンスープ定食 1,000 円ランチタイム限定で楽しめるやさしいおふくろの味を4 種のキムチや日替わりの小鉢とともに 各種キムチ・韓国そうざい 350 円〜定番のキムチをはじめ各種の韓国そうざいを店内またはテイクアウトで
※価格は税抜き

親子でつなぐ家庭の味
親子でつなぐ家庭の味

 ピリッとした辛さとシャキッとした歯ごたえが魅力の韓国料理「キムチ」。発祥地・韓国では、家庭料理として家ごとに母から子へ、家庭の味が受け継がれていく。今回は、日本の食材と韓国の食文化が作り出す絶品韓国料理「キムチのミズノ」を紹介する。
 明るく、壁にかかる写真付きのポップが楽しげで家庭的な雰囲気の店内。日々多くの来店客で賑わう同店を、名物かあさん・水野英子さんと息子・植光さんが切り盛りする。
 長年、物販を中心に店を構えていた同店は昨年8月、お客さんの要望に応える形で、ここ千本通四条に本格的な飲食店として移転オープン。まだインターネット販売が珍しかった20年前から「キムチヤドットコム」の名前でネット販売にも取り組んでいる。

いっぱいの笑顔で店を経営する水野英子さん(左)と息子の植光さん
▲ いっぱいの笑顔で店を経営する水野英子さん(左)と息子の植光さん
家庭的な雰囲気とともに壁のポップが楽しげな店内
▲ 家庭的な雰囲気とともに壁のポップが楽しげな店内

 そんな同店のイチオシはもちろん、英子さんがこだわりぬいて作るキムチ。調味料は韓国に直接出向いて仕入れ、野菜は定番の白菜・キュウリから、少し珍しいねぎや壬生菜のキムチまで、旬に併せて産地・品目を厳選して使用するため、辛味と旨みの中にも野菜の味が際立つ。
 また、併せて見逃せないのが特製の「サムゲタン」。国産若鶏の中にもち米、朝鮮人参、ニンニクなどを詰め込んで煮込むサムゲタンは、食材のだしが香るやさしい味わいだ。
 「ウチの料理は家庭の味。楽しく、おいしく味わって、心も体も元気になっていただければ」と話す植光さん。守り、繋いできた家庭の味をこだわりぬいて提供する韓国料理の名店、是非あなたにも足を運んでもらいたい。
 「お店のウリは『素材へのこだわり』。お店の雰囲気とともにゆっくり料理を楽しんでもらい、お客様に野菜の力を知ってもらえるようなお店にしていければ」と角田さんは語る。素材にこだわり提供する至高のピザ、一食の価値あり。

 

ピザレストラン エンボカ京都

TEL 075-822-6327
京都市中京区壬生花井町23-5
ランチ11:30 〜 14:00(L.O)
ディナー18:30 〜 21:30(L.O)
火曜定休
Pなし
約34席 禁煙
平均予算ランチ  約1,000 円
ディナー 4,000 円〜 5,000 円

 
■トップへもどる   ■バックナンバーにもどる   ■前のページへもどる   ■閉じる