聖護院かぶと鯛の煮物(鯛かぶら)

聖護院かぶと鯛の煮物(鯛かぶら)

かぶと鯛の澄んだ煮汁が上品な一品

材料(4人分)

  • 聖護院かぶ … 1/4個
  • 鯛のあら … 1尾分(200g)

  • 昆布 … 5g だし汁 … 400ml
  • 酒 … 50ml
  • みりん … 20ml

B

  • 砂糖 … 20ml
  • 薄口しょうゆ … 30ml
  • 塩 … 少量
  • ゆず(皮) … 1/4個

作り方

  1. 鯛のあらは食べやすい大きさに切り、熱湯でさっとゆでて水に入れ、表面のうろこや汚れを取る。
  2. 聖護院かぶは、厚目に皮をむいて食べやすい大きさに切り、やわらかな葉を5cmの長さに切る。
  3. 鍋にAを入れ、1の鯛と2のかぶを入れて中火にかける。
  4. 3のかぶがやわらかくなったらBを入れ、中火でゆっくり味を含ませ、最後に2の葉を入れてさっと煮る。
  5. 器に4の鯛とかぶと葉をそれぞれ盛って煮汁を入れ、せん切りにしたゆずの皮を上にのせる。