地産地消について

地産地消の取り組み

地産地消活動

概要

JAグループ京都の農畜産物直売所は、地域で生産した農畜産物を地域で消費する「地産地消」の拠点として位置付けます。「消費者との共生」を実践する運動の一環として、食と農に関わる様々な取り組みを進めます。

開催イベント

きょうと地産地消セミナーの開催

地元産にこだわった料理や加工品の販売を通して地域農業振興や食文化の伝承を行っている事例から学び、実践することを目的に、京都府・農業会議との共催でセミナーを開催。

  • 2017年 インターネットを活用した情報発信
  • 2016年 地域の現状に合わせた新たな販売方法の取り組み
  • 2015年 地域の良さを生かした付加価値の高い地産地消の取り組み
  • 2014年 直売所だからできる人気の農産物づくり
  • 2013年 行きたくなる!買いたくなる!直売所づくり
きょうと食の安心・安全フォーラムの開催

京都府内における職の安心・安全に対する取り組みの紹介を通じて、食品関連事業者と消費者との交流をはかり、食品の信頼性を確保するため、京都府、京都府食品産業会、京都生活協同組合連合会、NPO法人コンシューマーズ京都、京都鶏卵・鶏肉安全推進協議会との共催で開催し、生産者の取り組みと府内農畜産物・加工品のPRを行った。